top
 
責任世代には、救心錠剤がある。どうき・息切れ・気つけ 救心錠剤 第2類医薬品

責任世代には無理は付き物。今日も負担がのしかかる。プレッシャーウエルカム。ストレスなんのその。心は頑張っていても、カラダは意外と敏感です。ほら、最近調子悪くないですか?普段は意識しない、心臓の動きを感じることは?そう、それも“どうき”。自律神経の乱れからくる“どうき”や“息切れ”は、年齢に関係なく起こる身近な症状。ストレスがかかる責任世代ならなおさらです。だから『救心錠剤』。自然の生薬が、“どうき・息切れ”などの症状に効果を発揮します。

さあ、今日もグッドコンディションで。不調を引きずりたくないあなたには、救心錠剤がある。

ビジネスの最前線で感じるストレスや緊張に起因する、どうきや息切れ。そのお悩みは40代・50代の約3割に見られます。

仕事のストレスでどうきを感じる
プレゼンの緊張でどうきがする
疲れがぬけず頭がボーッとする
出張の飛行機で頭がボーッとする
スポーツ中に息切れしやすい

自律神経の乱れを誘い、全身の血液循環が悪くなったり脳血流量が低下することがある。

どうきや息切れ、頭がボーッとするなどの不調が現れがちになる。

生薬が作用

救心錠剤の生薬の力で自律神経のバランスと全身血流を改善。いきいきとした毎日へ。

救心錠剤の特徴

救心錠剤
1
1回1錠。扱いやすくのみやすい錠剤です。
2
スルッとのどを通るフィルムコーティング錠です。
3
生薬特有の味・ニオイも気になりません。
4
片手でキャップが開け閉めできるプラボトル。

軽く携帯性にすぐれていますので外出先での服用に便利です。
※9錠のみ。30錠は半回転で開閉可能なスクリューキャップボトルです。