top

取扱製品一覧

ホーム>取扱製品一覧>救心漢方 桔梗湯
救心漢方 桔梗湯 第2類医薬品
のどがはれて痛む扁桃炎・扁桃周囲炎に
救心漢方 桔梗湯 第2類医薬品

こんなときにお試しください

  • かぜなどにより、のどが赤くはれて痛む
  • 気候の急激な変化によって、のどがはれて痛む
  • のどの使いすぎでのどがはれて痛む
  • のどのはれや痛みで、異物感があり、ものをのみ下しにくい
包装 希望小売価格
(消費税別)
包装形態
8包 1,350円 アルミ分包 / 紙箱

添付文書ダウンロード(PDF)

製品特長

  1. のどのはれ、痛みにすぐれた効きめを現します。
  2. 少しずつ口中に含んで、徐々に飲み込むとよく効きます。
  3. のどの粘膜に直接作用させるため、微粒状のエキス散剤にしました。
  4. 小さなお子さま(2才未満)から用法・用量が設定されています。

成分

3包(1包1.5g)中、下記生薬の抽出乾燥エキス(桔梗湯乾燥エキス)1,470mgを含みます。

成分 分量
キキョウ 2.0g
カンゾウ 3.0g

添加物として乳糖、部分アルファー化デンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、無水ケイ酸を含有します。

効能

体力に関わらず使用でき、のどがはれて痛み、ときにせきがでるものの次の諸症:扁桃炎、扁桃周囲炎

用法・用量

大人(15才以上)1回1包、7〜14才1回2/3包、4〜6才1回1/2包、2〜3才1回1/3包、2才未満1回1/4包、1日3回食前または食間に少しずつ口中に含み、水またはお湯で徐々に溶かして服用してください。

  1. 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること
  2. 1才未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、止むを得ない場合にのみ服用させること

剤型

黄かっ色の微粒状の散剤