top

取扱製品一覧

ホーム>取扱製品一覧>生薬製剤 救心カプセルF
生薬製剤 救心カプセルF 第2類医薬品
のみやすく携帯に便利なミニカプセルタイプ
生薬製剤 救心カプセルF 第2類医薬品
救心カプセルF スペシャルサイト

こんなときにお試しください

  • 昔はこれぐらいじゃ息が切れなかったのになあ…
  • これって更年期なのかしら、たまにどうきもするし…
  • なんだかだるくて気が乗らないのよね…
  • ときどき起こるめまいってなんとかならないのかしら…
  • 急に身体を動かしたら、立ちくらみがして心配だわ…
  • 家事や残業続きで寝ても元気が出ないの…
包装 希望小売価格
(消費税別)
包装形態
10カプセル 1,500円 PTP / 紙箱
30カプセル 4,100円 PTP / 紙箱

添付文書ダウンロード(PDF)

製品特長

  1. 循環器系、神経系に効果的に働く生薬が配合されています。立ちくらみがしたときの気つけにもすぐれた効果を発揮します。
  2. 服用しやすい小さなカプセル剤で、PTP包装にもなっていますので、携帯に便利です。
  3. カプセルは胃の中ですぐに崩壊し、薬効成分がすみやかに吸収されます。

成分

3カプセル中、次の成分を含みます。

成分 分量 主な作用
センソ 5mg 心筋の収縮力を高め、血液循環をよくします。また、余分な水分を排泄し、心臓の働きを助けます。
ゴオウ 4mg 末梢循環を改善し、心臓の働きを助けます。
ロクジョウ末 5mg 強壮作用により気力を高めます。
ニンジン 25mg
サフラン末 4.5mg 血液循環をよくします。
真珠 7.5mg 鎮静作用によりストレスなどからくる神経の緊張を和らげます。
リュウノウ 2.7mg 気力や意識の減退を回復させます。
動物胆 8mg 消化器の働きをよくし、他の成分の吸収を助けます。

添加物として部分アルファー化デンプン、メタケイ酸アルミン酸Mg、ステアリン酸Mg、カプセル本体(ゼラチン)にラウリル硫酸Naを含有します。

効能

息切れ、どうき、気つけ

用法・用量

大人(15才以上)1回1カプセル 、1日3回、朝・夕・就寝前に水またはお湯で服用してください。

  1. カプセルをかんだり、中身を取り出したりせずに、そのまま服用すること
  2. カプセルの取り出し方:カプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用すること(PTPシートを誤ってそのままのみ込んだりすると、食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

剤型

薄いピンクのカプセル剤